引越し業者 見積もり

引越し業者への見積もり依頼時期

引越しする事が決まり、新しい住まいも決まったという場合、次に行うのは、引越し業者を依頼することです。引越しの作業で一番時間と手間が掛かるのが「荷造り作業」です。この作業は、業者に依頼することはもちろん可能ですが、その分費用が掛かります。そこで、引越し費用を少しでも節約したいという場合には、自分で荷造りを行うと良いでしょう。

また、荷造り作業の他にも、電気やガス、水道などといった公共料金の手続きや転居手続きなど行うべき作業はたくさんあります。ですから、引越しの準備には、少なくても2週間は必要と言われています。よって、少なくても2週間前には、荷造りの為の梱包材が手元にあるようにしたいものです。そう考えると、通常は引越し予定日の1ヶ月前には業者への見積もり依頼をするべきでしょう。

引越し業者の見積りには値段交渉をしてみましょう。

引越しはなるべくおやすく済ませたいですよね。新しい住居に移る際は何かとお金も物入りですし、少しでも出費を減らしたい人が多いはずです。そんなときは、インターネットでまず引越し業者の見積りをとりましょう。一斉に見積りがとれるサイトもたくさんあるので、一個一個に依頼せずにすみました、忙しい引越し前に時間をかけずにいろいろな会社に見積りをとることができます。

あらかた引越し業者を決めたら、今度はご自宅に訪問してもらい詳細な見積りをとってもらいましょう。意外に自分で申告するよりも多い荷物があったりしますので、荷物の量が違うとトラックの種類も変わってくるかもしれません。見積りに来てもらったら更なる値段交渉をしましょう。時期や時間帯によっては、値引きしてくれる引越し業者もたくさんいます。